オープンカーと暮らす

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

常滑と手筒花火


Category: 旅行   Tags: ---
01_20131014174246055.jpg
秋晴れの3連休、愛知県は豊橋市へ行ってきました。
今回は愛知方面へ向かうときのいつものルート名阪国道ではなく、
多少遠回りでも気楽にさくっと行ける新名神を使う予定でおりました。
というのもボクスターにはまだレーダー探知機を付けてないので、
60km/h制限の名阪国道を走るには危険すぎる予感がしたからなのですが・・・・・

上りは名神も京滋バイパスも渋滞表示(;_;)。
仕方ないのでいつもの名阪国道ルートに変更。
周囲のクルマに溶け込んでなんとか走りきりました(笑)


02.jpg
亀山ICから東名阪に入ってほっとしたのも束の間、今度はこんな電光表示が・・・。
そうでした、翌日10月13日はF1日本GPの決勝日。
明日はレースが終了するちょうどその頃鈴鹿辺りを通過する予定なのに気がつき、
はやくもげんなりとした気分が漂い始めます。


03.jpg
そうこうしているうちに、御在所SAに到着。


04.jpg
ここでもこんなパンフレットを発見。
明日の帰宅ルートを真剣に見直す必要を痛感します。


06.jpg
久しぶりに立ち寄った御在所SAはあちこちリニューアルされていました。
そんなリニューアルされた中のひとつが女性専用トイレ。
覗いてみたくなる誘惑が湧き上がります(笑)。
嫁さんにはこっちを使って欲しかった( ̄▽ ̄)


07.jpg
そして到着したのが知多半島の常滑の街。


08.jpg
焼き物の街ですが、昭和レトロな雰囲気が漂う場所です。
この時は知りませんでしたが、映画20世紀少年のロケにも使われたんだとか。


09.jpg
今はもう使われていませんが、登窯の煙突が目に付きます。
右側の煙突はでかい植木鉢として再利用されてるようですが(笑)。


10.jpg
坂の多い街のようで、あちこちに名前のついた坂道が現れます。


11.jpg
ここはでんでん坂。
よく知りませんが有名なトコみたいですよ。

12.jpg
こちらはドカン坂。
焼き物のドカンや焼酎のビンなんかを埋めて作られた道のようです。


13.jpg
いや~、風情がありますね!


14.jpg
目に付いた店に立ち寄ってみました。


15.jpg
中は当時の建物をそのまま使ってます。
床はモルタル、壁は土壁、外壁は焼杉の板とまさに昭和30年代、三丁目の夕日の世界です。
建築好きとしては焼き物よりも建物に興味惹かれました。


16.jpg
蔦が絡まってるというのが、利用されなくなって久しいって事なんでしょうか。


17.jpg
隣はカフェになっているようです。


18.jpg
昭和30年代後半生まれなので、こういった建物は子供の頃からすでに古いモノだったという記憶しかありません。


19.jpg
そんな建物に囲まれた中に、大人になって佇むのは不思議な感覚です。


20.jpg
最初に上から眺めてた、大きな植木鉢の下までやってきました。


21.jpg
路地を通り抜けて・・・・


22.jpg
お腹も空いてきたので、このあたりでランチタイムです。


23.jpg
二口ほど食べた後で思い出して撮影(^_^;)
和風オムライスです。
これ予想外に美味しかったのですが、40分も待たされたのが残念。
そんなに混んでなかったんですけどねぇ。


24.jpg
その後2kmほど離れた常滑焼きのショッピングモールへ。


26.jpg
手もみ茶の実演をやってました。
通り過ぎようとしたところ、ちょうど二人分のお茶を入れたと呼び止められて、そのまま頂くことに。


27.jpg
普通のお茶とどんだけ違うんだと、何も考えずに口にしたところ、
まるで出汁が効いてるかのような風味とほのかな甘味が口の中に広がり、ちょっとビックリ。
二杯目は僅かに苦味が効いてきて、普段よく飲む緑茶とよく似た味へと変わります。
面白いもんですね。

・・・・などと書いてますが、結局何も買わずにそのまま退散しました(笑)


28.jpg
夜はいよいよ今回の旅行のメインイベントです。


29.jpg
手筒花火!
10mはあろうかという火花が高く舞い上がります。


30.jpg
そして最後はお約束の『どかん!』と爆発。
これは知っていても最初は驚きますね。いや~、すごい迫力です。


32.jpg
その後は一緒に手筒花火を楽しんだ面々と宴会。
いや~、マニアックなクルマネタで盛り上がりました。


10_201310152127260fc.jpg
翌日は茶臼山で、初めてボクスターのアクセルを強く踏み込んでみました。
いや~。なんかすごいです。
何がすごいのかうまく伝えられませんが(笑)。


12_20131015212731939.jpg
帰りは思わぬ一般道路で渋滞に巻き込まれましたが、ボクスター君はぐずることなくちゃんと走ってくれました。
その後は心配された鈴鹿の渋滞にもなぜか出会うことなく自宅まで無事たどり着いたのでした。

おしまい。

スポンサーサイト

北海道紀行 3日目 十勝~千歳


Category: 旅行   Tags: ---
001.jpg
さて北海道旅行も今日が最終日。
帰りの飛行機の時間まで、ぶらりと気になってたお店に寄ってみました。

「十勝トテッポ工房」

まぁいわゆるケーキ屋さんです。
チーズケーキがよさげな感じだったので行ってみました。


002_20111010194953.jpg
直径5cm程度のかわいいサイズのチーズケーキです。
フロマージュをいただきましたが、これが絶品!!
空港でも売られていたので、思わず買って帰りました。


003_20111010195005.jpg
まだ多少時間があったので、バターケーキで有名な「六花亭」が運営する「六花の森」へ。


004_20111010195017.jpg
特に何も言うことはありまへん。
ただブラブラと歩き回るだけのトコでした。


という事で、天候だけは恵まれた北海道旅行でした!

北海道紀行2日目 旭岳~層雲峡~黒岳


Category: 旅行   Tags: ---
さて2日目です。
前日旭岳山麓の宿に到着したのは日も暮れてからでした。
そのため紅葉を見ることは叶わなかったため、始発のケーブルカーで登ってみることにしました。


DSC01812.jpg
朝6時に始発があるのですが、意外なほど混んでいました。ほぼ満員です。


2-002.jpg
・・・・ですが・・・・残念な事に紅葉には程遠く・・・・


2-002-1.jpg
写真だけだと、いつの季節やねん!って感じ。


2-003.jpg
ここが一面紅く染まっていたらと思うと。。。。。。
仕方ないですね。自然には逆らえません。それでも旭岳は雄大でした。


2-010.jpg
さて、気を取り直して次は黒岳の紅葉に向けて嫁さんの運転で出発!
いや~、助手席は気楽でいいすね。何といっても景色見放題、写真とり放題ですから。


2-005.jpg
途中層雲峡に寄り道。

2-004.jpg
しかし頼みの黒岳もご覧のように初夏のごとく麗しき緑な装い。
山頂近くが若干黄色いかな?という程度でした。

帰宅してから知ったのですが、今年の北海道は残暑が厳しく、大雪山系の紅葉は例年より5日ほど遅れていると言うことでした。1週間ずれてれば見頃だったのですが・・・・・。

でもまだ最後の頼みの綱「銀泉台」があります。ここは他と比べて標高が高いのでまだ期待が持てるってもんです。







2-007.jpg
・・・しかし銀泉台へのルートは閉鎖中なのでした。
これも帰宅してから判った事なのですが、突然の土砂崩れで閉鎖、とか言うわけではなく、単なる道路補修で9月22日からしばらく閉鎖するとの事。なんで紅葉の観光シーズンにこんな無体なことするかな~。
落ち込んで走り出してからしばらくすると、銀泉台と思われる方向にそこだけ赤い絵の具を落としたかのように、ポツンと紅葉している場所があったのは、幻だったのでしょうか・・・・?


2-009.jpg
その後、然別湖での遊覧船クルーズを考えてたのに、またまたこれです。
迂回ルートだと宿までかなり遠回りになるので、これもパス。
最も時間の使える2日目に今回の旅行の最大の目的「紅葉」ツアーを当て込んでいたのに、全く外れてしまいました。
おかげでこの日宿に到着したのは15時半。
妻は運転と紅葉が見れなかった疲労から、すでにベッドで寝息をたてているのでした。。。。



3日目に続きます。

北海道紀行 1日目 富良野~美瑛


Category: 旅行   Tags: ---
コロンをペットホテルに3泊預けたのはもちろんお出かけのため。
日本一早い紅葉を見ようと、北海道は大雪山目指して9月25日に出発しました。

さて、北海道での足はもちろんNCなんですが・・・

1-001.jpg
いつもの愛車と違うのにお気づきでしょうか。
ブリブラのNC2です。
やっぱり北海道で乗る車は屋根が開かなくちゃね!
という訳で、レンタカーでNCを借りちゃいました。

10時に千歳空港へ到着。
そこから第一の目的地、富良野を目指します。

002.jpg

途中ランチに立ち寄ったカレーの店「唯我独尊」
「るるぶ」に掲載されてて、なにやら良さげな感じなんで寄ってみました。
ここでしか食べられないような面白いメニューは無いかいな、
と目をやった先には、腰を抜かすような内容が書かれたお知らせが。。。。

003.jpg
自宅からクルマで20~30分程度のとこに支店があるそうな。
わざわざ北海道まで来て、これはないよねぇ~。

005.jpg
気を取り直して注文したのは名物(らしい)ウインナーカレー。これ1100円ね。
ちょっとルーがしゃばしゃばしてるのが好みじゃ無かったけど、お味の方はけっこういけます。
ウインナーもかなりスモーキーでスパイシー。なかなかパンチが効いてました。

004.jpg
面白かったのがトイレに飾られていたイラスト。
くだらん事を書いてるようで、何かものすごく深いモノがあるんじゃなかろうかと思ってしまう。。。。

006.jpg
さて、カレーを食べた後は富良野の新プリンスホテルへと向かいます。
ホテルの駐車場から目的地まで森林浴しながら歩くこと5分。

007.jpg
喫茶店「森の時計」です。
富良野の新プリンスホテルといえば、倉本聰のテレビ番組とタイアップした色々な施設がありますが、
ここもそんな施設のうちのひとつ。
数年前に「やさしい時間」というテレビ番組がありました。
寺尾聰が喫茶店のマスター役を演じてましたが、その時実際にロケに使われていた喫茶店です。

008.jpg
店の外観も内装も、番組放映時とほとんど一緒。
当時このドラマのファンだった人には感涙ものです。
この店のウリは、ドラマと同じく写真のカウンター席に限り自分でコーヒー豆を挽けること。

009.jpg
でも自分達はテラス席で挽いてもらったコーヒーをいただきました。

011.jpg
そこから十勝岳裾野の景色を楽しみながら「青い池」に到着。
その名のとおり青く光る湖面が人気の、最近観光地として有名になった場所です。
もともとは防災用の堰堤なのですが、コロイド成分により青くみえるとか。

012.jpg看板から歩くこと10分。
「青い池」がその姿を見せてくれました。
立ち枯れのカラマツが寂寞とした雰囲気を醸し出して、これはなかなか良い感じ。
湖面も確かに青い、青い、・・・・・青いですが、これ空の色が写り込んでると思うのは自分だけ?
見事に雲や木々が写ってるし。
天候によっては青く見えない時もあるらしいですが、曇空のほうがいいのかもしれません。

013.jpg
少し残念に思いながら美瑛方面へと出発。
もちろん「パッチワークの丘」と「パノラマロード」が目的の場所。
ここに来るのは3回目。大好きな場所です。
そういえば乗っていた車は全てロードスターでした。(レンタカーのNB、愛車のNC、今回のNC)

014.jpg
夕食はホテルのバイキングでした。
そこで発見した「秘密の県民ショー」的メニュー。
おわかりになるでしょうか。
もり蕎麦に薬味として「七味唐辛子」が準備されてます!(わさびが一般的じゃないかと思うのだが)
大阪人にとっては「熱いかけうどん」に使う薬味ですから、ちょっと面白かったのでご紹介。

2日目に続きます。

テーマ : 国内旅行記    ジャンル : 旅行

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
プロフィール

カッツン。

Author:カッツン。
日常備忘録

 
 
 
 
 
 
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
44341位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
13147位
アクセスランキングを見る>>
 
FC2カウンター
 
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
 
検索フォーム
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QRコード
 

Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。