オープンカーと暮らす

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボクスター全開


Category: ボクスター   Tags: ---
①
台風も過ぎ去り晴れ渡った秋晴れの下、龍神スカイラインを走ってきました。
ここは道幅も広く舗装も綺麗で、気持ち良いコーナーと景色が連続する大好きなコース。
ボクスターを手に入れてから、ここを走るのを楽しみにしていたんです。


②
ですが、高野山に入るルートを間違えました。
最悪の酷道R370に入ってしまうという大失態。
ここは以前一度通ってとんでもない道だと思っていたのですが、すっかり忘れていました。


③
折しも台風が過ぎ去って2日目というタイミング。
舗装されていない箇所は折れた枝や、転がってきた岩があちこちに転がり、
タイヤとボディーを傷めないか気になってなりません。
さらに深く掘られた穴や轍が次々と襲いかかってきます。


④
舗装されたところも油断できません。
離合不可能な道幅が延々と続き、しかもそこにはガードレールがありません。
道の横には水かさが増した川が流れてます。
このルートを選んでしまった事を心から後悔しつつ、跳ね上げた泥水で黒い車体を白く汚していきながらなんとか通過。
明日からコーティングに出す予定でなければ、心が折れていたところでした。

⑤
ようやく龍神スカイラインまでたどり着きました。
体は険道の通過でヘロヘロになってしまいましたが、それだけ開放感も増し増しです。


①PAMS
今回龍神にきたのにはドライブ以外に目的がありました。
ボクスターに装備されてるオプションシステムのいくつかを試してみたかったんです。
まずこちらのPAMSシステム
ポルシェの公式サイトには「路面状況やドライビングスタイルに応じて、各ダンパーの減衰力を無段階にアクティブ調節します」とあります。
見た目に拘り、車の挙動にはあまり興味のない自分が選ぶようなシステムでは無いのですが、
まるでF1のアクティブサスペンションのようなシステムが気になり、
このオプションが装着されてるという事で選んだのが今の車なんです。
そんな拘りの装備にも関わらず、納車直後、このスイッチの意味がわからなかったというのは過去の話(笑)。

スポーツとノーマル、二つのモードがあるのですが、まずはノーマルモードのまま走り出します。

・・・・・・・ん~、いまいち違いが判りません。
注意深く気にしながら走ってみますが、コーナーの入りで若干ダンパーの減衰力が固くなっているようないないような・・・・。
まぁ、ちょっと予想してましたが、ノーマルモードではこんなもんですかね(^_^;)

それにしてもボクスターのハンドリングは本当に素晴らしいです。
実に素直なニュートラルステアで切り込んだ分だけ素直に曲がってくれます。
自分の走るペースくらいならアンダーなんて出ません。
軽くブレーキング゙しながらステアリングを切り込むようなコーナーなんか最高。
腕前が上がったような錯覚に囚われます。

次にスポーツモードですが・・・・・
・・・・・・試すの忘れてました( ̄▽ ̄)
次のシステムのことばかり頭にあったもので(笑)。


②スポーツプラス
え~、そんな訳でスポーツプラスモードです。
「エンジン・マネージメントシステムはいっそうアグレッシブな制御マップを適用します」と書かれていますが、まぁ要はアクセル開度に対してのガソリン流入量をノーマル時より増やしてるようです。
それ以外にもPDK仕様車ではドライブモード時のシフトアップポイントが高回転側になり、シフトダウンのタイミングが早くなるという事なので試してみました。

・・・・・おおおっ、これは実に分かりやすい。ノーマルモードと全然違います。
普通AT(ポルシェではPDK)の場合、ワインディングを走るのを楽しみたい時は、マニュアルモードを使います。
ドライブモードのままだとシフトチェンジのタイミングが遅れるので嫌なんですね。
でもスポーツプラスモードにしておくとシフトチェンジの遅れが気になりません。
そしてアクセルを踏み込むとまるで馬力がUPしたかのような加速が楽しめます。
この時自動的にPASMもONになり、さらに減衰力を固めに変化させるらしいのですが・・・・・、
う~んまぁ効いてるのかな、効いてるんでしょう!
そういう事にしておきます(笑)。


⑥
等など、色々ボクスターに装備されてる小ワザを効かせながら、走り込んできました。
いや~、楽しいですね!。龍神スカイラインも最高!。


⑦
今日来てみるまで全く気づいて無かったのですが、高野山は今が紅葉の見頃なのでした。
どおりで途中けっこう渋滞してたわけです。


⑧
紅葉を知らないままやってきたので、なんか得した気分。


⑨
今年最初の紅葉と、ボクスターの走りを楽しめた1日でした
スポンサーサイト


Comments

R370 
そんな酷道でしたっけ?
もしかして・・・・R371に迷い込んだのかも。
あの道はボクスタや、ロドにとってはは鬼門です。
ジムニーの独断場(笑)

それにしても龍神スカイラインを疾走するボクスター・・・
かっこええなー。
 
 
うお〜、ガードレールなし、離合困難、片側は川・・・。
えらい道を通られましたね。
ボクスターに似合わない(笑)
やはりミッドシップは違いますか。
SWのMR-2に乗らせてもらったことがありますが、簡単に再度ターンが出来てビックリした憶えがあります(公道でじゃないですよ)。
いいな〜(^^)
 
 
当日は行けなくて申し訳なかったっす(^^ゞ

あ~・・あの道行っちゃったんすね(-_-;)
私のロドだと腹擦りまくるんですよね(笑)

護摩山スカイタワー周辺はもう寒かったんちゃいますか?
 
Re: 7躯様 
そうです、R371でした。
本当に悲惨で泣きたくなりました。
馬力なんか関係なしで絶対ジムニーの方が早いでしょうね。

そうです、きっとかっこエエはずです。
動画撮ってください(笑)
 
Re: ピィさま 
もうホントバカです。
多分他の人がボクスターであの道通ってたら、大笑いしてると思います(^_^;)

同じかどうか判りませんが、以前乗ってたMR-Sって簡単にリアが流れるんですよ。
横置きFFの駆動系をそのまま後ろに持ってきてるんで、重心が高いのが原因だと思うんですね。
SWも同じ理由でサイドターンがやりやすかったのではないでしょうか?

ボクスターは水平対向で重心が低いんで・・・・やっぱり試したくないなぁ(笑)
 
Re: 北極さま 
一緒に来てくれてたらあの道通らなくて済んだんでしょうか?(笑)
帰路に気づいたんですが、かつらぎ町から橋本まで京奈和が通ってるんですね。
これ使えば自宅からかつらぎ町まで30~40分なんですよ。
そこから高野山まではイージードライブですから、これからはこのルートで行きます。

天気が良かったんで寒さはそれほどでも無かったです。
綺麗な紅葉でしたよ。
次は早めに連絡しますね。
 

Leave a Comment



06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05

07


 
プロフィール

カッツン。

Author:カッツン。
日常備忘録

 
 
 
 
 
 
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
35602位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
10692位
アクセスランキングを見る>>
 
FC2カウンター
 
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
 
検索フォーム
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QRコード
 

Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。